復縁マスター.com

復縁したい女の子のための情報サイト

自分磨きで精神を落ち着かせて復縁に成功

【広告】

復縁マスターのピョンコだピョン。

 

今回も読者の女の子から貰った復縁体験談をご紹介するピョン。
成功例からは学ぶ事が沢山あります。復縁研究していきましょう。

 

距離を置いている期間は自分磨きに専念

f:id:chu3u:20161003144714p:plain

私は高校の同級生だった人と1年生の時から3年間付き合っていましたが、その人が大学に入学して1ヵ月経った頃に「いろんな人と遊びたいから」という自分勝手な理由で突然振られました。
私は諦めきれず復縁を何度も申し込みましたが「冷めた」との理由で全く取り合ってもらえず。それでも毎日連絡して関係が切れないように頑張りました。

当時、彼はお金が無かったので「ご飯奢るから」などの理由で会ってもらったりもしていました。今思うと卑怯な方法だったかもしれませんが、どうしても復縁したいという一心で頑張っていたのだと思います。しかし元カレと元カノの関係で会っている時は付き合っている時以上に仲良く、復縁したんじゃないかと思うくらい楽しく過ごせていました。そういう事もあって復縁への期待感があり、ずっと元カレの事を引きずった生活をしていました。

しかし、半年ほど経った頃に「もう連絡取るのも会うのをやめよう」と言われました。私はその頃、彼氏彼女の関係より元カレ元カノの関係の方がいいとさえ思っていましたし、復縁したい気持ちも消えていたので、あっさり「うん」と返事する事ができました。


あっさり返事をしたものの、いざ連絡をとらないとなると、次第に私はとても辛い気持ちを抱えるようになりました。「やっぱり復縁したい。関わらないなんて辛すぎる。」でも会うのはやめようと彼に言われていた事もあって、自分からは怖くて連絡なんてできませんでした。そんな時はこのサイトの復縁に向けての自分磨きのコーナーを参考に、とにかく自分を磨く事に専念しました。

そして、連絡をとらなくなって1年くらい経った頃、いきなり私がバイトしているスーパーのレジに商品のジュースを持った元カレがやって来ました。
「アドレスも番号も消したからバイト先しか分からなくて」と言われビックリでした。私はバイト中だったので「久しぶり」とだけ言って会計を済ませようとしましたが、その時に「もう1回やり直したい」と言われました。

驚きすぎて「裏があるんじゃないか」と、何も答えられずにいたのですが、彼もなかなか支払いをしません。痺れを切らした私は「分かった。私、連絡先消してないからバイトの後にとりあえずメール送る」と言って何とか帰ってもらい、帰宅後にメールを送信。復縁の理由が「いろんな人と遊んでみたけどやっぱり」という勝手なものだったので相手にしませんでしたが、今度は元カレの方から必死に連絡が届くようになり、私も彼をもう1度信じてみようかなぁと思い、復縁する事になりました。


確かに距離を置いている期間は辛かったけれど、自分磨きに没頭する事で精神的に穏やかな気持ちを取り戻す事もできました。
最初は毎日本当に辛くて悲しかったですが、この経験から何事も1度あっさり引く事も大事なのかもしれないなと学びました。

 

復縁を待つ間は自分磨きの期間

復縁するしないに関わらず、自分磨きは精神を落ち着けさせるためにも大切なんだピョン。元カレと復縁したい女の子は、自分のためにも自分磨きを始めてみてはいかがでしょうか。

ピョンコが足痩せを実現させたマッサージ動画はこちら

www.fukuenmaster.com

 

【広告】